予防法その3〜抗酸化作用の働く栄養補助食品

加齢臭予防はしたいが、食事の管理が難しいという方には、サプリメントが便利だ。抗酸化作用のある栄養補助食品を摂取することが加齢臭のニオイを予防することにつながる。

抗酸化作用のある物質

[ポリフェノール]

植物が光合成される時にできる物質。ほとんどの植物が持っていて、体内に入ると抗酸化物質として作用し活性酸素を除去してくれます。

[イソフラボン]

イソフラボンとは、大豆の胚芽部分に含まれているポリフェノールの一種。ポリフェノールというのは活性酸素に対して戦う抗酸化物質で老化を遅らせる効果が期待できる。

[ベータカロチン]

カボチャやニンジンなどの緑黄色野菜に含まれるカロチノイド系色素の一つ。摂取すると体内でビタミンAに変化する前駆体のプロビタミンAで、抗酸化作用があり、ガンや老化の 予防に有効であると言われる。

[αリポ酸]

その抗酸化力はビタミンEの400倍という説もある。コエンザイムQ10以上に今アメリカ・ヨーロッパの化粧品業界で最も注目を浴びている成分で、その酵母は様々な働きを人間に与え、疲れにくく若々しい身体を保つのに効果的。

[活性水素]

活性水素とは分子状態でなく単原子で存在する水素。体内の老化現象の根源と考えられている活性酸素を還元させる効果を持つ「奇跡の水」。九州大学白畑教授の提唱。但し疑似科学として反論もあり真偽のほどは明らかではない。

[カテキン] 

強い抗酸化作用で活性酸素により傷ついた細胞を修復しガン化を抑制する。お茶の渋み成分であるタンニンを形成している成分の一部をいい、ポリフェノールの一種。

[コエンザイムQ10]

人間の体内の細胞には必ず含まれる物質。特に心臓、肝臓、腎臓など多くのエネルギーを必要とする部分に含まれ、活動を活発にするが、加齢とともに体内生産能力が低下する。コエンザイムQ10は、酸化ストレスを生む脂質過酸化物に対していち早く作用し、脂質過酸化物の生成をほぼ完全に抑えてくれることがわかっている。

[白金ナノコロイド] 

コエンザイムQ10(CoQ10)など従来の抗酸化物質は、体内にある7種類の活性酸素のうち特定の活性酸素しか除去できずないが、白金ナノコロイドは全ての活性酸素を除去すると言われる。他の抗酸化物質が一度活性酸素を除去すると、その抗酸化作用は失われてしまうのに対し、白金ナノコロイドは体内にある限り、半永久的に抗酸化物質として働くと言われてる。

≫≫≫次へ